ビジネスホン

ビジネスホンで電話を転送する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

オフィスに不在時や、営業時間外・休日などに役立つ外線転送のご説明です。

もし、不在時にお客様より電話があって、「転送電話」を使用してなくビジネスチャンスを逃がしていたなら転送電話を使うとよいでしょう。
外出中でも会社の固定電話へ着信があった場合でも、手元のスマートフォンや携帯電話へ転送することができる。
転送方法は2つあるので説明しよう

1.ボイスワープを使った転送方法

回線業者のオプションサービスを利用した転送方法がボイスワープです

まずは気になる月額費用

アナログ/ISDN回線:800円(税抜)/月
ひかり電話:500円(税抜)/月

発信者から転送元までの通話/通信料金は、発信者のご負担となります。
転送元から転送先までの通話/通信料金は、ご契約者のご負担となります。

無条件転送:ビジネスホンの主装置に入る前に、回線業者の網側で転送されるサービスとなり、予め設定し指定した電話番号へ転送されます。

無応答時転送:一旦ビジネスホンを鳴らし、一定時間出なければ予め設定し指定した電話番号へ転送されます。

また、ボイスワープの開始/解除は外出先のスマートフォンや携帯電話からリモートで設定も可能です
ただし、予め転送先の設定と暗証番号の登録が必要。

リモートアクセス先は下記の表の通りです

札幌 011-884-5588 旭川 0166-27-5588
函館 0138-41-5588 釧路 0154-23-5588
北見 0157-31-5588 青森 0177-23-4913
岩手 019-652-6000 宮城 022-266-6000
秋田 018-831-0055 山形 023-625-0142
福島 024-531-6000 茨城 029-224-1133
栃木 028-660-3333 群馬 027-221-8888
埼玉 048-824-2222 千葉 043-223-1777
東京 03-3740-6000 神奈川 045-661-1427
山梨 055-223-8800 新潟 025-246-9999
長野 026-234-0000 富山 0764-44-9484
石川 076-251-4211 福井 0776-28-0069
岐阜 058-266-4200 静岡 054-258-0000
愛知 052-264-4200 三重 059-223-4241
滋賀 077-527-4316 京都 075-231-0110
大阪 06-6344-4503 兵庫 078-333-5211
奈良 0742-26-0514 和歌山 073-457-4083
鳥取 0857-22-1427 島根 0852-27-4144
岡山 086-227-0299 広島 082-292-3336
山口 0839-32-4400 徳島 088-655-4256
香川 087-861-0850 愛媛 089-943-9792
高知 088-873-0142 福岡 092-741-4447
佐賀 0952-40-0799 長崎 095-821-4291
熊本 096-327-0015 大分 097-532-0139
宮崎 0985-23-4103 鹿児島 099-222-5262
沖縄 098-832-9990

2.主装置転送方法

前項ではボイスワープを使用した転送方法を教えましたが、主装置側でも転送することができるのです。
これは主装置転送や機械転送という仕組みになります

主装置に入った着信を、空いている電話回線を掴んで予め登録した電話番号へ転送することができます
着信で1チャンネル・転送発信で1チャンネルで合計2チャンネル使用しますので、最低でも2チャンネルの契約がある場合に有効になります。
ビジネスホン主装置の機能を使った転送となる為、「月額費用は発生しない」のが最大のメリットですが、ビジネスホン側での転送設定が必要となるので電話工事技術者レベルでの工事が必要です。この時にビジネスホンの電話機ボタンへ転送開始/解除を工事担当者に作って貰えばワンタッチで操作が可能だ。
SOHOで家庭用電話機を使っている場合は、この主装置転送はできませんので前項の「ボイスワープ」になります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*